iikagennmama’s blog

シングルマザーの家計簿&マイホーム計画

住宅ローンの仮審査が通りました🎶次は・・・。

こんにちは!アラサー、シングルマザーの良いかげんママです( ¯﹀¯ )/+*


さてさて、最近子供達の春休みのお話しばかりでしたが、マイホーム計画が進んでいない訳でわ無いのですよ(・д・)チッチッ☆

お勉強の結果・・・住宅ローンの金利をどうするのか?が決まりました´ ³`°) ♬︎*.:*

私の場合、子供達が巣立つまでは色々と出費の予想もつかず、一馬力で頑張らねばならないため、全期間固定。つまりフラット35を利用します( *˙ω˙*)و グッ!

仮審査も通ったので、今月中に本審査の申し込みをします。

民間金融機関の住宅ローンを使われる場合は、その機関の団体信用生命保険加入が必須ですが、フラットの場合は任意になります。

そのため今度は、団体信用生命保険のお勉強開始です・・・_(┐「﹃゚。)__(笑)


団体信用生命保険(通称「団信」と言われていますね)は、住宅ローンの返済中に、ローン契約者が死亡または高度障害になった場合、本人に代わって生命保険会社が、その時点の住宅ローン残高に相当する保険金を債権者に支払い、ローンが完済となる制度です。

・・・簡単に言うと、民間金融機関の場合、貸した人に何かあったら自分のところに被害が出るから必須化した。フラットは言わば国の機関だからそれよりも緩いみたいで、任意になってる・・・とφ(..)メモメモ


金融機関が、ローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むことから、保険料は割安な上、加入時年齢による保険料の差もありません、とのことです。

年齢による差が無いと言う事は、通常の保険は若い内に加入すると割安となるけれど団信では若い内の加入はメリットが少ないゆなうに感じました。


今は、被保険者が亡くなった後の家族の生活を支援するための収入保証保険や、病気や怪我で入院したりして働けない間の収入を支援するための労働不能保険などなだ・・・たくさんの保険が出ています。


何度も言いますが、私はシングルマザー!!

私が死んだ後は、生命保険や国の公的支援による生活費や、学資保険による学費の計算は出来ているので心配は無いので良いのです´ ³`°) ♬︎*.:*


問題は死ななかった時です( ✧Д✧) カッ!!(笑)

中途半端に生き残り、今までのように働けない・・・それが問題!?

団信は、死亡または高度障害の場合に適用。私が心配している問題の解決になりません。

そのため私は、就労不能保険と生命保険、がん医療保険の併用で団信の代わりとすることにしました。


因みに、私の年齢で団信加入した場合は約250万円。上記3つの保険を併用した場合は約120万円と掛け金も半分と大変お得です(๑>؂•̀๑)テヘペロ


マイホームと言う大きな数学の前では小さいことだけれど、自分の人生でたった1度しかないからこそ言われるがままではなく考え調べることが必要だと思います(*^^*)

考え、調べる、手をかけたからこそ、より大切に大事に思う。それはこれまでの物も子供も家族に対してもって経験でわかっていますから🎶


このブログが、これから家造りを考えてる人の役に少しても立てば幸いです|ω•๑`)ㄘら♡